Menu

求められている自動車自動運転・autonomouscarの世界

私達が、いま求めているのは、自動車の自動運転・autonomouscarの世界です。

しかし、まだまだ、実際に自動運転・autonomouscarがスタートするまで、評価が足りないとも言います。

免許は合宿免許ムーチョ!で取ろう

コンピューターのシミュレーション

実際に、自動運転・autonomouscarの自動車を走らせてしまうのでは、まだまだ相当リスクは多いと言います。しかし、走行させなければ、自動運転・autonomouscarの評価を積み重ねることができません。

そのような自動運転・autonomouscarの評価を得るため、【コンピューターのシミュレーション】を使うという方法もあります。

しかし、私達が求めている評価は、とっさの判断が難しいような珍しいシチュエーションでどうか……という問題です。

しかし、コンピューターのシミュレーションは、人たちがシミュレーションする予期出来るシチュエーションにすぎないのです。

実際に、自動車の自動運転・autonomouscarが安全と言われるためには、実走行を何度も何度も繰り返す必要があるのです。

真の安全性

自動車の自動運転・autonomouscarが求めているのは、真の安全性です。果たして、コンピューターのシミュレーションではそれが不可能なのでしょうか。

しかし、 AIの技術を用いることができれば、珍しいシチュエーションを起こすシステムを作ることができるということです。

AIの使われ方

自動車の自動運転・autonomouscarを実現化するために、AIの技術も要求されることになります。

まさに、最終的には、AIが答えを出すともいうことができるのかもしれません。

もう既に、自動車の自動運転・autonomouscarの歴史はスタートして累積しているものがあります。2003年には、ドイツで公道での実験に成功しているのです。

しかし、それでも、社会実装がなかなか進まないと言われている理由は、 安全性を評価することが非常に難しいからと言います。

果たして自動車の自動運転・autonomouscarは、とっさの判断が難しい時、どのような対応を取ることができるのでしょうか。評価がない以上、わからないと回答する以外方法はありませんよね。

私達は、 自動車の自動運転・autonomouscarを評価するため、 とっさの判断が難しいような珍しいシチュエーションをいくつも今後、体験して積み重ねていかなければならないのです。

現在でも当たり前の事態には、当たり前に100%安全に走行してくれるのでしょうけど。

新着記事