Menu

自動運転・autonomouscarへの期待値

完全自動運転・autonomouscarの世界は、正直に言えばまだまだハードルが高く実現するものではないのかもしれません。

私達は、自動運転・autonomouscarではなく、完全自動運転・autonomouscarの世界に期待しているのかもしれません。

運転免許なら

自動運転・autonomouscarにできること

自動運転・autonomouscarの世界に期待している人たちがとても多いです。そして、オリンピックの頃、自動運転・autonomouscarが実現すると言われています。

そのとき、多くの人たちが完全自動運転・autonomouscarが実現すると思っているようですが、現実化する自動運転・autonomouscarと、完全自動運転・autonomouscarの世界は別物です。

無人の自動運転車ではなく、普通の自動車が、自動運転・autonomouscar可能な自動車は販売されるでしょう。

しかし、それは自動運転・autonomouscarというものの、ドライバーがいつも運転の状況を監視している必要があるものです。

そのような自動運転・autonomouscarでも、購入すれば、自動車の未来を先取り!したような気持ちになることができるのではないでしょうか。

やっぱり購入したい!という人たちは、多くいらっしゃると思いますよ。

2030年かも

自動車の未来は、確実に一歩一歩前進しているのも事実です。自動運転・autonomouscarの世界は、2030年にはどう変わっているのでしょうか。

2030年には、自動運転・autonomouscarが当たり前……という時代が到達しているかもしれません。

自動車関係者が予測しているものよりも、自動運転・autonomouscarの世界は前倒しになる可能性は充分あると言われています。

自動運転・autonomouscarの世界が実現すれば、カーシェアの認識も、ごくごく当たり前のものになる可能性も充分考えることができます。そのような自動車の傾向が高まれば、自動運転・autonomouscarの自動車は、どれもボックスの形状のつまらないものになってしまうことも推測することができます。

自動運転・autonomouscarの自動車は、個々のオリジナリティーというものは喪失してしまうかもということは、多くの専門家が語っていることです。

そんな自動運転・autonomouscarの世界は実際に来て欲しくはありませんが。

カーシェアの認識は、共有の認識であり、敢えて、自分の分身のように、個性をアピールする必要はない……という認識の仕方になってしまう可能性も考えることができます。

多様性はもっと高まるだろう

しかし、自動運転・autonomouscarの世界は、多様性をもっと高めることができる方法ともいうことができます。

自動運転・autonomouscarの自動車は、買うものではなく、呼ぶものであり、いろいろなニーズに応えるためには、さまざまなスタイルのものが誕生して、私達の目を飽きさせることはないと言います。

街は自動運転・autonomouscarの世界によって、 個人の個性は失われてもスタイリッシュにもっとなっていくのではないでしょうか。

新着記事